19

年報第2号をアップしました

文化財保存修復研究所 年報第2号をアップしました。 平成28年度、及び29年度の活動についてまとめております。   こちらよりご確認ください  →年報

全国建具フェア 愛知大会に出展しました

6月14日(金)、15日(土)の2日間にかけて名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)で開催されました「全国建具フェア愛知大会」に本学及び研究所、日本画専攻が出展いた […]

学生による修理報告会を開催しました

当研究所では日ごろより、大学院日本画領域の保存修復を学ぶ学生 の授業の一環として学生とともに修復作業を進めています。 中でも岐阜県真長寺所蔵の真言八祖像について […]

12

修復研究所 特集展示のお知らせ

当大学があります名古屋東部丘陵地域には多くの大学キャンパスがあり、学学連携として交流が計られております。そして今秋、当研究所の修復や模写事業について、学外では初 […]

平成29年度スタート

新年度に入り、先日本学でも入学式が執り行われ、新たな学生を迎えました。 研究所でも新たな修復物件を受け入れ、早速作業をスタートしています。 本日は日本画大学院の […]

修理報告披露展ー終了しました

平成28年修理完成作品披露会」が1月24、25日にかけて開催され、無事終了いたしました。 今回の展示では修理完了作品と併せて修理前写真や、修理工程の解説パネルも […]

光学調査についての講義がありました

本日は青木智史先生をお迎えし、日本画大学院生を対象とした講義を行っていただきました。 先生はこれまで数々の考古美術作品の光学調査を行われており、講義では先生が実 […]

仮張り作り

修復の作業では様々な道具を使用しますが、その中には市販されておらず特注で作っていただくものや、必要に応じて自分たちでて作るものもあります。本日は仮張り作りについ […]