全国建具フェア 愛知大会に出展しました

6月14日(金)、15日(土)の2日間にかけて名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)で開催されました「全国建具フェア愛知大会」に本学及び研究所、日本画専攻が出展いたしました。

展示ブースの様子

 

今回の展示では学生や卒業生、研究所研究員が制作した屏風や、屏風と同じ組子構造を用いて仕立てる和額装作品などを出展しました。普段研究所で扱う対象としては絵画形態の一つとして認識が強い屏風ですが、本来は部屋の間仕切りである「建具」としての側面も持っています。

ブースを訪れる方々にも建具職人の方が多く、そういった方からお話を伺えたのも貴重な経験となりました。