文化財保存修復学会に参加をしました

6月27日・28日に京都にて第37回文化財保存修復学会に参加しました

文化財保存修復学会は、文化財の保存に関わる科学・技術の発展と普及を図ることを目的とした学会です。
文化財保存に様々な立場から携わる専門家が集まり、研究・教育・一般向けの文化財に関わる知識の普及など活発な活動が行われています。
愛知県立芸術大学文化財保存修復研究所は、岐阜県 真長寺様から委託を受けて修理している物件の修理報告をポスターにまとめて発表しました。

会員の皆様方の最新の情報発信の場、保存修復のあり方に向けた活発な討議の場として、様々な方と交流でき、文化財保存修復研究所の活動を知っていただく貴重な場となりました。