納品がありました

地元長久手の寺院よりお預かりした屏風が修理を終え、先日納品を行いました。

img_0504a
こちらの作品は二曲一双の箔押し屏風で、一からの下地新調、箔押し紙での補紙・補彩など様々な経験をさせていただくことができました。
本来は衝立など、調度品として作られていた屏風。修理によってまた永く活用していただけるものに生まれ変わりました。