10

修復作品が公開されます

研究所で修理を行いました、豊田市指定文化財「守綱寺障壁画」(守綱寺蔵)の修復記念特別公開が行われることとなりました。   修復記念特別公開 豊田市指定 […]

29

修復作品が出品されています。

平成30年度に当研究所で修理を行った作品が、所蔵先である清須市はるひ美術館での展覧会に出品されています。 展覧会WEBページはこちら →清須市はるひ美術館 新収 […]

学生による修理報告会を開催しました

当研究所では日ごろより、大学院日本画領域の保存修復を学ぶ学生 の授業の一環として学生とともに修復作業を進めています。 中でも岐阜県真長寺所蔵の真言八祖像について […]

平成29年度スタート

新年度に入り、先日本学でも入学式が執り行われ、新たな学生を迎えました。 研究所でも新たな修復物件を受け入れ、早速作業をスタートしています。 本日は日本画大学院の […]

補絹・補彩‐修理工程紹介‐

今回はただいま作業中の修理工程を紹介いたします。 掛軸作品は巻き広げによって本紙に負担がかかり、横に筋状の傷みが発生しやすいです。 絵具の浮き上がりや剥落、本紙 […]