年報第3号をアップしました

文化財保存修復研究所 年報第3号をアップしました。 平成30年度、及び31年度の活動についてまとめております。   こちらよりご確認ください  →年報

芸術講座「長久手にまつわる文化財」開催

11月21日に芸術講座「長久手にまつわる文化財」を開催いたします。 毎年恒例で行っておりました「災害と文化財」講座。 今回はコロナ禍での特別編として、地元長久手 […]

29

修復作品が出品されています。

平成30年度に当研究所で修理を行った作品が、所蔵先である清須市はるひ美術館での展覧会に出品されています。 展覧会WEBページはこちら →清須市はるひ美術館 新収 […]

29

取材協力を致しました

昨年12月23日にNHK名古屋放送局で放送された東海地方のニュース内で、当研究所で現在修理作業を進めている襖絵の下貼りから発見された古文書について取り上げられ、 […]

学生による修理報告会を開催しました

当研究所では日ごろより、大学院日本画領域の保存修復を学ぶ学生 の授業の一環として学生とともに修復作業を進めています。 中でも岐阜県真長寺所蔵の真言八祖像について […]

保存修復学会に参加しました

6月16日(土)、17日(日)の2日間にわたって開催されました、「文化財保存修復学会第40回大会」に参加いたしました。 今回の開催地は高知県。高知は古くより紙の […]